読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100日後に会社を辞めるために

大手人材紹介会社で働く私が人材紹介会社の仕事について、人材紹介会社に登録すべき人・転職に困っている人に対してご助言申し上げます。

転職したいやつへ捧ぐ!お前のことなんて商品としかみてない!

どうも。人材紹介会社で働いております。

いわゆるCA/RAいずれもやっております。メインはRAですが。

転職したいやつらに言いたい。

特に、20代、それなりの大学卒(※文系日東駒専レベル)の方へ。

キャリアコンサルタントが本当にお前のことを考えていると思うなよ!

 

キャリアコンサルタント(笑)とか言いながら我々も営業です。コンサルタントなんて名ばかり。裏では一生懸命お前の売り先を探している。売り先が確定しただけで喜んでもいられない。次にやることは値上げだ。お前の値上げだけを虎視眈々と狙っている。お前に優しくするのもいやだと言われないためだし、お前のことをすごい!と褒めちぎるのも、わざと突き放すのもお前に「内定でたよ。いくよね?」と聞いたときに「はい!行きます!」と言ってほしいからだ。

はっきりいって、これだけだ。

それ以外でなんか言ってくるやつは話にならない。お前のための時間ではなく私の時間だから下手な嘘、言い訳、全部いらない。

お前らが私に提示するものはお前の一番自信のあるところ、売れそうなところそしてダメなところを一つずつ伝えるだけでいい。

あとは売り先は私が決めてやる。お前の希望もきいてやるから、頼むから余計なことは考えるな!私のことだけ考えろ!

 

こういうつもりでいるため、私が狙う候補者は職務経歴書に傷が多いやつだ。

理由は簡単で、私の奴隷になりやすいから。傷がついていないやつは手間がかかるし、正直大学も底辺、中途半端な会社にいる私からしますと、一橋出ました!MSにいます!とか、早稲田出ました!アマゾンにいます!ってやつは非常に扱いにくい。

プライドがお高い人にはそれなりの会社を提示しなければいけない。正直そういうやつらは好きにしたらいい。むしろ、転職エージェントに頼るってことはお前の価値はそれ以下だよ。営業マンに頼るレベルのカスだ。親に頭を下げるべきじゃないかね?

いい大学にいったのに会社から評価されないので転職したいですという看板を下げているのは恥ずかしくないのか?

ここにいきたい、どこどこにいきたい、という気持ちがあるなら自己応募をすればいいのではないかね?エージェントを使うと企業担当の人が後押ししてくれる!というが、

企業側からすると人材紹介会社を使ってしまうと、手数料が発生する。

年収の何割かを採用手数料としてとられるくらいであれば、自己応募してくれた方を採用するに決まっている。だからもしも人材紹介会社(転職エージェント)に登録したからといってお前の人生が明るくなる、なんて勘違いしているならその考えを改めろ。

紹介会社はお前を商品としか思ってないし、それ以下でもそれ以上でもない。キャリアアドバイザー(笑)という肩書きに騙されるな。

頼むから自己応募をしてくれ。そして自分の可能性を少しでも広げてくれ。

特に、早慶上智出身の方に関しては、絶対に自分のことを安売りなんかせず、いきたい会社があるなら自分で自分のことを売ってくれ。我々を使ってもいいことなんて何一つないよ。とはいえ、人材紹介を使ってくれるユーザーがこれからも増えることは間違いないので、我々の仕事を忌憚なく次の記事から紹介させていただく。その中でメリットも記載させていただくのでご参考いただきたい。